大塚家具におもう

「社長にしてはいけない人を社長にすると、船の沈没は早まる」

Lombroso, CC BY-SA 4.0 <https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0>, via Wikimedia Commons

 

一言で言えば、「社長にしてはいけない人を社長にすると、船の沈没は早まる」と言う事です。

 

この方はもともと文筆業などを主にするべき人で、人の批判は上手でも、自分で経営するのに向いていません。
27歳から46歳まで自分の思う様にいかなかったし、2018年と2019年は、判断を間違いやすい時に当たっていました。
この方が復活するエネルギーが出るのは、2021年に入ってからですが、精神的に参っているかもしれません。

 

あまり詳しいことをわかるからと言って晒しても良いわけではないので、この程度に留めておきます。
WINDLABの中では、この方が会社の主導権争いになった時から、この人をトップにしてはいけないと話していました。
向いていないし、判断をミスする時期にいたからです。

 

人は自分の持っているエネルギーが低すぎたり、判断を誤ったりする時期が必ずあります。
そう言う時期にこの方は、大きな動きをしてしまいました。
本来であれば、土いじりをして自分を見つめ直す時期に、他人に囲まれて辛い思いをされたことでしょう。
一度休養をされることをお勧めします。

 

 

 

 

お問い合わせは、「お問い合わせ窓口」からお願いします。